オーストラリア~ロープを洗え!ブイを磨け!~

2008年1月12日 


基本的に今の仕事は単調。養殖に使ったロープやブイなどの機材を洗浄して、修理の必要なものは修理をする。事務所やメインの倉庫から離れた部署で、さらには監督する人も居ないので気は楽だ。 


相棒のベルギー人トーマス(19)は時間を守らない。7-15時が就業時間なのに、彼は7:20出勤-14:45終了。遅刻したうえに帰えろうとするのも早い。15時までの15分間は、鮫を撃つ銛で遊んでる。仕事中もよく居眠りをする。 


こないだなんて突然仕事場から居なくなり、3時間ほど居なくなった。真面目にやってる俺からしたら、ばかばかしい話である。もちろんオフィスの人間に全部教えてやった。遅刻や働いてない時間はちゃんと差し引いてくれることになった。 


都合が悪いと感じた彼はそろそろ辞めようかな、なんて言ってた。 
トーマスよ、世の中そんなに甘くないぞ。と言いたいが赤の他人に腹を立てても労力の無駄なので、自分のやるべき事に集中。


俺からしたら、英語もろくに分かって無い外国人に仕事をくれた会社に対して、恩を仇で返すような事はしたくない。仕事に対する考え方の違いは、文化の違いや国民性の違いなのかなぁ?などとも思う。ま、ただたんにトーマスぼっちゃんがだらしないだけかも知れないけれど! 


最近仕事好きだな、俺。なんか変だ。 

大量のロープやブイを洗って

洗ったブイを色ごとに分別したり

船のメンテナンスを手伝ったり

ブイのペンキを塗ったりして

倉庫に整理整頓する

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2015~2020 by Sink or Swim ナシオの一か八かの旅ブログ