検索

雨に煙るティカル遺跡~ティカル・グアテマラ~

1年のうち13か月も雨が降ると言うコバンの街を経由した事で僕は新たな能力を身に着けてしまったのか。 リビングストンに引き続きフローレスの街でも毎日のように雨に降られていた。当てにならない天気予報と空模様を見比べたりしながら、いつティカル遺跡に足を運ぼうか悩む日々だった。 幸いな事に一緒にいた友人は僕と同じく酒好きだったので、夜な夜な島内の治安維持に努めるべく酒場やレストランに足を運んだ。 「このバーはまとめてビールを5本頼むと安いぞ。」だとか、「やたらと混雑している美味そうな食堂がある。」などと言いながら雨降る街を1本しかない傘を頼りに2人で歩いた。 1人旅が長くなると、食事やホテルもただ安ければ良いと言う事になりがちだ。 安くて美味い食事を取っても、一人で黙々と行うと腹を満たすだけのただの作業になってしまう。美味しいものを食べても共感する相手もいないので、何がどう美味しかったのかとかも忘れてしまいがちだ。ひどい場合何を食べていたのかすら忘れてしまう。 誰かが目の前にでも横にでも座って、「これは美味しいね!」だとか「少しこれ食べてみる?」なんてやり取りがある事で腹を満たすだけの作業では無くなり、人とのコミュケーションで生じた熱のせいなのか「暖かな食事の時間」となる気がする。 そして暖かいまま記憶された食事の時間はいくらかの時を経ても引き出し易く、その時の食事の味だったり店の雰囲気だったりがパッと思いだせるものだ。 それが友人で無く店の店主でも良いのだが、とにかく誰かと会話をしながら食事を共にする事の温かみは歳を重ねたせいか身に染みるようになってきた。 僕はそんな食事の時間が嬉し

リビングストンからフローレスへ~グアテマラ~

リビングストンの街からどこへ行こうか? 当初はグアテマラの東にちょこんと存在する国、ベリーズへ海路で行こうかなと考えていた。空路や陸路の国境越えと違って船で国境越えだなんて面白そうだな、と言う理由位しか無かったのだが。 リビングストンから海路でベリーズに入り、ささっと北上して再度メキシコに入りカンクンへ。 そしてそこから念願のキューバへ行こう。 アメリカとの国交正常化によって大変動が予想されるキューバを今のうちに見ておきたいと言うのは旅に出る前からの僕の夢だ。 けれども初めてのラテンアメリカ、メキシコに魅了され時間と金を随分と使っていた僕の懐事情はかなり怪しい状態になっていた。 キューバに行ったら旅の資金が底を尽きてしまうのが明らかだった。 まだまだグアテマラ以南の中米・南米の国々にも足を運びたい気持ちが強かった。 「メキシコからどんどん南へ下って、中米・南米を旅して南米大陸の南の果てまで行く。」 と、日本を出る前に何人かの友人達へ話していた。逃げ道としてお金が続く限り、とは言っておいたが。 日本の日常生活を離れて自由気ままに一人旅をしているのだから、自分の思うようにやりたいように旅をすれば良いのだが、有言実行を是とするなら南米大陸の南の端っこまで行かなくてはならない、そんな気がしてしまうのだ。 安煙草をふかしながら、どうしたものかと思案に暮れた。 そんな時、旅路で出会った友人から連絡があった。 近々グアテマラ北部のティカル遺跡に行くけれど、ナシオは次はどこへ行くの?ってな感じのメールだった。 「ティカルか…。」 そこまで興味も無かったティカル遺跡。 けれど今後の旅や資金に悩ん

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2015~2020 by Sink or Swim ナシオの一か八かの旅ブログ