香港~ムスターファとデート

2006年9月10日

ここのところあんまり天気もよくなくて、昼ごろ起きて新聞読んで、お話して。そんな毎日です。 


昨日は日記書いた後、雨が上がるのを待って九龍の南に位置する香港島に行ってきました。 


日記を書いていたときに、ムスターファがとなりにいたんで、My SPACEで自分のバンドや仲間のバンドを聞かせたら相当のりのりだったんだ。
お前がこんな音楽やるなんて信じられない!って言ってたけど。 


で、出かける支度をしてたらムスターファが「どこ行くの?」って聞いてたので、「香港島行ってぶらぶらしようと思ってるよ。」って言ったんだ。 


そしたらムスターファは「じゃあ一緒に行こうか~。」って事に。いきなり身長およそ2Mの黒人とデートになりました。
九龍島から香港島はスターフェリーという乗り合いの船で渡るんだけど、ここからの眺めは最高に良いんです。 


香港島はかなり近代的な高層ビルが立ち並ぶ場所なんだけど、その一角に香港公園という、緑がたくさんある公園があります。
そこへムスターファと二人、夕暮れ時を満喫。 


日もどっぷり暮れて、あてもなく歩いているとムスが「トイレに行きたい!」と神妙な面持ちで言い出した。 


身の危険を感じた。 


NYのセントラルパークも夜のトイレは相当やばいって聞いてたし、ムスタファがホモだったら…身長2mの黒人に勝てる気もしないし…。
ムスタファは俺をトイレで犯すためにわざわざここまで来たのか…。
様々な疑問符が頭の中をかけめぐるなか、俺は最善策を見つけることができた。 


近くに警備員詰め所があってその隣にトイレがあったのだ。
俺はそこまでムスタファを連れて行き、外で待ってた。そしたら相当長い時間でてこねぇの。 


あいつウンコしたかっただけみたい… 


で、帰り道にムスタファのデジカメを見せてもらっていると、世界各国の女の写真を見せてくれた。 


そう、やつはかなりの女好きだったのだ。

写真を見せながら、「このオランダ人は最高だったぜ~。」とか、「こいつはこれこれで…」みたいにいちいち説明してくれた。 


うらやましすぎる。 
俺なんて長老(RUQMAN/ラクマン)にエロ本もらって喜んでるるだけだし…。 

切なくなってきたのでデジカメを返して僕たちは岐路に着いた。 


そして、土曜の夜だからみんなどこかへ行くのかと思ったら、みんなでTVコーナーで酒盛り。話なんて半分くらいしかわからねぇけど、みんなで大盛り上がりした。長老は酔っ払いだして俺に3本もビールをおごってくれた。 


長老は酔ってさらに饒舌になって、「ケイスケは日本人じゃない!お前はどこかのミックスだ!」って周りのみんなにも力説し始めるし。 


ムスターファはカップラーメンにお湯を入れて30秒で食おうとするし。 


長老はカシミールと上海のミックスらしくて、「俺の身体に流れる血は、虹色なんだぜ!ひゃっほう!」って上がりっぱなし。 


で、長老が隣に来いと言ってしつこいので行ってみると、耳元でささやき始めた。 


「日本の女はいいよなぁ。日本はSMの先進国だろ?さるぐつわかませたりとかさぁ!あの苦痛にもだえてる表情がいいんだよねー。」 


??? 


俺にそんな趣味もないので面倒くさくなってきた。 
何考えてるんだ、このじじいは。 
俺に何を求めてるんだ? 
話がわからない振りして、部屋に帰った。 



みんな何を考えてるのか良くわからないけど、淋しがりやばっかりで話し相手には困りません。 



ちなみに長老とムスタファはムスリムなのにがんがん酒飲んです。お祈りしてるところなんて一度も見てません。「心のもちようだ。神は私の心にいる。」って言い訳しながら俺と乾杯する愉快な異邦人です。 

 

大好きな乗り物 香港島と九龍を結ぶスターフェリー

ムスターファはとにかくでかい

長老とムスターファ

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2015~2020 by Sink or Swim ナシオの一か八かの旅ブログ