台湾~始まっちゃいました、旅~

2010年11月3日友人の結婚式の2次会やらその後の飲みで泥酔したのは3日前の夜。

 

昨日、羽田国際空港から無事に、台北松山空港に到着。
 

無事は無事。

体調は絶不調。

寝ずに出発したもんだから、飛行機では爆睡。

 

ボーっとしたまま台湾入国。

頭が回らない。しかし始まってしまったのだ。

 



現地時間午前10時頃に到着。台北は暑くもなく寒くもなく。曇っていた。



前回のスタート地、香港と比べるとインド人がやたらに居たりはしない。

 

 

一服して、MRT(地下鉄?)に乗り込んで台北の中心地へ。

横浜のシーサイドラインみたいな感じの車両だったなぁ。



車内をみると、結構な率でブルートゥースのヘッドセットしてる人が居る。ハイテク~。

 

到着した台北駅は、超巨大地下街がある。広すぎて迷う。大都会だ。

 

お隣と戦争始まって、爆撃されたら防空壕代わりにでもするのかってくらい、出口もある。

 

安宿街を目指して地下街を歩いていると、中心地から離れるにしたがって、空気が変わる。



横浜のダイヤモンド地下街から関内の(マリナードだっけ?)地下街の雰囲気に近くなる。

 

ネットで下調べしておいた安宿街のあたりは、いい感じだった。

多種多様な店がズラリ。

 

 

そんなに積んだら、下のが取れないでしょって感じのタイヤ屋。

金物屋・電材屋・工具屋・布団屋・調理器具屋とか、どっかの問屋街みたいなノリ。

洋服屋とかアクセサリー屋もあったり。

 

それらの店の間に、これまた色んな種類の食べ物屋。

 

ごちゃごちゃで下町臭ぷんぷんである。

 

香港・マカオあたりで安宿っていうと、大概そんな気がするのだけど、連れ込み宿みたいな。

いわゆるラブホテル的なところが多いよなぁ。
今回の宿も、そんな感じ。バックパッカーの集まる宿も良いけど、何だか一人でうろうろしたくて。

 

 



昨日、今日といまいち頭がすっきりしないので、散歩ばっかり。

結局宿くらいしか調べてなくて、何も知らず来てしまったけど。



町の事を分かるには歩くのが一番って事で。

 

日本統治時代日本の皇居に向けられて建てられたと言われる、台湾総統府見に行ったり。

内部の見学が出来るかも知れないので、もう一度行こうと思ってるけど。

 



カメラ屋街があったので、心をくすぐられる。

GR2用のレンズを買ってしまったのは大きな出費だった。(日本より安かったけどね)

 

まだよく分からないなぁ台湾。分かるわけねぁか。

明日からもっと行動範囲広げよう。

 

まだ始まったばかりだもんね。

 

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2015~2020 by Sink or Swim ナシオの一か八かの旅ブログ