ベトナム~明日、ラオスへ~

2010年12月08日


先日の下痢から、野菜不足なのか便秘気味のナシオです。


今日はディエンビエンフーの戦跡や戦争博物館とかを見て回りました。


1954年、劣勢にも関わらず、独立を阻むフランスは空挺部隊をディエンビエンフーへ投入。
2ヶ月近い戦いでベトナム側はフランス軍を駆逐します。
こののちフランスはベトナム撤退を余儀なくされます。

戦跡や博物館で目にする、フランス側の戦車や大砲。
大砲に刻まれた刻印を見ると、アメリカ製だったりします。

ベトミン側は中国製の大砲だったり。


アメリカがフランスを後押ししてたんですな。
中ソがベトミン側を。


展示されてる写真を見ると、1970年代のベトナム戦争時のアメリカ大統領でもある、ニクソンの姿が。


第一次インドシナ戦争というのはこういうことか。
第二次を僕らの言うベトナム戦争と言うのがしっかり分かった。


むぅ。それにしてもアメリカは戦争屋ですなぁ。


ベトナムも第一次、第二次インドシナ戦争、さらには中越戦争とやってきた国。
そう考えるとすげー国である。


ベトナムの独立戦争の際には、旧日本軍の義勇兵も居たそうな。


ベトナムの国旗もそうだが、星を記した国は多い。
しかし日本は、陽出ずる国。太陽だ。


傷も付けたが多くの国を照らしたのではないか、とも思う。
負けた事ばかりを嘆くより、多くのアジアの国に光明をもたらしたことを忘れたくない。


明日は初めての国、ラオスへ。
ちょっとドキドキしてまーす。

  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

© 2015~2020 by Sink or Swim ナシオの一か八かの旅ブログ